ISTjINTj の相性診断結果
比較対象となる関係

ISTj(サンプル1) と INTj(サンプル2)
性格エレメント

ISTj INTj
主要
物事の隠れた関連性を見抜く。
物事の隠れた関連性を見抜く。
主要
ルールを作り、周囲を守る。
物事の本質を明らかにする。
苦手
人の相性や力関係を感じる。
人の相性や力関係を感じる。
苦手
物事の本質を明らかにする。
ルールを作り、周囲を守る。
補完
興奮や熱意を周囲に伝る。
興奮や熱意を周囲に伝る。
補完
今後起こる事を予測する。
人の感情変化を敏感に感じる。
自制
物事を分析して改善する。
物事を分析して改善する。
自制
人の感情変化を敏感に感じる。
今後起こる事を予測する。
結びつきで起こる例
補完主要 が結びつくと魅力を感じます。
苦手主要 が結びつくとストレスを感じます。
スポンサーリンク

比較対象となる関係 とは

この関係の二人は初期段階では性格の一致も多いことから、共通の内容の会話をしますが、お互いの補完機能として作用する機能が無いため、急激に惹きつけられるような発展はしづらいでしょう。

しばらく会話が進むと関係は停滞したようになります。

この関係では互いが同等の関係でいられる場合は平和的に共存することができす。
しかし一旦どちらかが、優位性を見せた場合、深刻な意見の相違とトラブルを引起すかもしれません。

お互い苦手な機能は相手にはとっては主要機能となっており、苦手機能だけを見て優劣をつけた場合、相手も苦手なところを攻めるのでバランスが崩れるのです。

性格以外(外見・プロフィール)に魅かれている時や第三者がいる時はとても良好な関係になります。
このような環境では、性格の主要機能は弱まり、互いの意見に価値があり、とても興味深く、お互いを尊重した関係が構築できます。

お互い性格の弱点を攻めるのではなく、気遣いをできればとても優れた関係を構築できるでしょう。
スポンサーリンク