ESTpENTp の相性診断結果
類似性を持つ関係

ESTp(サンプル1) と ENTp(サンプル2)
性格エレメント

ESTp ENTp
主要
ルールを作り、周囲を守る。
物事の本質を明らかにする。
主要
物事の隠れた関連性を見抜く。
物事の隠れた関連性を見抜く。
苦手
物事の本質を明らかにする。
ルールを作り、周囲を守る。
苦手
人の相性や力関係を感じる。
人の相性や力関係を感じる。
補完
今後起こる事を予測する。
人の感情変化を敏感に感じる。
補完
興奮や熱意を周囲に伝る。
興奮や熱意を周囲に伝る。
自制
人の感情変化を敏感に感じる。
今後起こる事を予測する。
自制
物事を分析して改善する。
物事を分析して改善する。
結びつきで起こる例
補完主要 が結びつくと魅力を感じます。
苦手主要 が結びつくとストレスを感じます。
スポンサーリンク

類似性を持つ関係 とは

二人の関係はと平等な関係です。同じ目線で話ができるので、会話だけでも信頼し、満足感を感じます。
信頼関係が構築できるとパートナーとは何についても話すことができ、一緒にいることで快適感じます。
二人の関係発展の障害となる部分はほとんど無いと言って良いでしょう。

類似性も高いので相互理解はとても良く、互いに新しい刺激や魅力を感じるならば 、関係はとても良い方向に発展するでしょう。

またこの関係は議論することはほとんどありません。なぜなら、多くの場合、二人とも同じ問題につまずくので、話し合いをしても共通の結論が得られる場合が多いのです。

欠点をあげるならばお互いを修正する機能が働かない事です。
どちらかがミスをしても、解決策を考えるより同情してしまいます。
またどちらかが同情心を失ったとき、パートナーの弱点を攻めてしまうことがあります。

同情心は過度のストレスや環境の急激な変化の時に失われるので、その時相手への思いやりを忘れなければ、特に問題のない関係とも言えます。

スポンサーリンク