ENTpISFp の相性診断結果
相互利益の関係

ENTp(サンプル1) と ISFp(サンプル2)
性格エレメント

ENTp ISFp
主要
物事の本質を明らかにする。
人の感情変化を敏感に感じる。
主要
物事の隠れた関連性を見抜く。
興奮や熱意を周囲に伝る。
苦手
ルールを作り、周囲を守る。
今後起こる事を予測する。
苦手
人の相性や力関係を感じる。
物事を分析して改善する。
補完
人の感情変化を敏感に感じる。
物事の本質を明らかにする。
補完
興奮や熱意を周囲に伝る。
物事の隠れた関連性を見抜く。
自制
今後起こる事を予測する。
ルールを作り、周囲を守る。
自制
物事を分析して改善する。
人の相性や力関係を感じる。
結びつきで起こる例
補完主要 が結びつくと魅力を感じます。
苦手主要 が結びつくとストレスを感じます。
スポンサーリンク

相互利益の関係 とは

この形態はすべての相性タイプの中で一番快適な関係です。
名前の通り、一緒にいることで、お互いがプラスになっていると感じるでしょう。

この関係は言葉が無くても相互理解できますし、どのような事を考えているかを理解します。
また自然に苦手な点を見ないようにし、プラスとなる点だけを評価します。

この関係で問題が発生するのは 非常に珍しく、もしあったとしても通常は何か特別にしなくても解決できるでしょう。
二人の間にマイナスになる所は一切なく、最高の関係ではありますが、誰でも最高のパートナーとなりうるわけではありません。

この良好な関係を完成させる為に二つの条件があります。

第1にパートナーの間で、少なからず惹き付けられる部分がなければなりません 。つまりお互いに外見、言動、考え方など魅力を感じる部分が必要です。

第2に、重要なのは パートナー 同士が同じ価値観でいられるように努力を続けられる必要があります。
これは共通の価値観や人生観も含まれます。最初から同じ考えである必要はありません。あわせようとする努力が必要なのです。
幸せな家族を築くことについて同じように考えている事などが、良い例でしょう。


初対面は、緊張している為、互いの魅力に気が付かないかもしれません。もし関係がうまく行かないのであれば通常は最初の段階で破局します。
その後交際を続けることでとても壊れにくい関係を構築することができます。
すべての関係で一番、結婚や良好な家庭にふさわしい相性といえます。
スポンサーリンク